「忙しいママに起業は無理」を飛び越えろ!

先日コーチングセッションの際、クライアントさんに
子乗せ自転車で幼稚園に送迎していると言ったら、
「想像つかなーい。」と驚かれました^^;

なぜだ???(笑)

わたしもフツーの子育て中のママです。

毎日朝6時半に起きてお弁当を作り、
17時には家に帰って夕飯づくり。

週末は習い事へ2人を連れて行き、
たまった家事を片付けました!!

子どもがいると、あれやこれややることが満載で、
その上起業なんて無理!という声も確かにあります。

でも、、、

だからこそ、わたしはやってみたいんです。

無理じゃないと証明したい。

わたしは自分の経験値から、
「できるできない」を判断しません。

その経験は「自分の経験」でしかないから。

未来には常に

「その経験を飛び越える自分」

がいると信じています。

だから、
「忙しいママに起業は無理」を飛び越えたい。

「常識」もまた然り。

ルールは守るけど、常識は揺さぶるもの。

「できない」という固定観念は捨てる。

そういえば、この前友人に、、

なんでそんなに前向きなのか?
なぜなんでも果敢に取り組むのか?
どうしたらそういう風に育つのか?

と聞かれました。

おっと、そんなこと考えたことない^^;

でも、強いていえば、、、
わたしの両親は、何かやりたい!と思ったことは
すべてやらせてくれました。

「あなたならできる」

両親からは、そんなメッセージを
常に受け取ってました。

逆に、、、
「そんなの無理だ」
「できるわけがない」
と、否定されたことがなありません。

大人に、いや親になってから改めて考えると、
本当にありがたいことです。

加えてうちの母は、
とにかく自分軸がブレない人。

母の背中から多くを学んだ気がします。

願わくば、わたしもそういう親でありたいです。

わたしも、

子どもたちに背中を見せたい。

100の言葉をかけるよりも
1つの行動の示す意味が重いこともある。

わたしのミッションは
「世界中の子どもたちがイキイキと夢を語れる社会に!」

子どもたちが、夢を持ってイキイキと過ごせるように
まずは一番身近なママたちが夢を語り実現する姿を
子どもたちに見せていくことが大事。

そういうカッコいいママを増やしたいんです!!

みんなのチカラが集まれば、
きっと常識ではムリだったことも
飛び越えられるはず!

経験を飛び越えろ
常識を飛び越えろ

その先の景色を見たくないですか?

2013-02-18 | Posted in blogComments Closed 

関連記事