【ママ起業塾】VOL.11「あなたの看板商品は何ですか? 注意しないとボランティアで終わってしまう人の特徴とは」

プチ起業から本格起業を目指したいママのための「ママ起業塾」
WEBメディアの
活用を中心に、マーケティングセルフプロモーション
ファンを作るリアルイベント術など、話題豊富にお届けします。
これから起業を目指し、頑張りたいママにもおススメ☆
♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

 

 

<第2章>

ビジネス構築編

 

VOL.11 「あなたの看板商品は何ですか?
注意しないとボランティアで終わってしまう人の特徴とは」

 

 

わたしスタイルLABO&ママ起業応援ナビの滝田加奈子です♪

 

 

 

前回は、

 

「ターゲットに刺さるメッセージをライティングする
とっても簡単!誰でもできる7つのコツ」

 

をお届けしました。

 

 

読んでいただけましたか?

まだのかたはぜひ~(*^_^*)

 

 

 

今回は、
「あなたの看板商品は何ですか?
注意しないとボランティアで終わってしまう人の特徴とは」

をお送りします!

 

 

 

起業と言っても、人それぞれ
さまざまなカタチがあると思います。

 

 

 

特に女性の場合は、配偶者=夫の扶養があれば
経済的な事情で起業というよりも
習い事や趣味の延長線上で起業する人も少なくありません。

 

 

 

たとえば、、、
趣味でフラワーアレンジメントを習い、
講師になって自宅でアレンジメント教室を開催するとか、

 

 

 

趣味で作っていたパンが好評でパン教室
アクセサリー作りの趣味が高じてアクセサリー制作&販売
自分の子どものためのベビーマッサージでインストラクター

 

などなど、、、

 

好きなを仕事にできているのであれば
とても幸せなことだと思います^^

 

 

 

でも、、
どんなに好きなことでも
それなりに費用や時間を費やすわけですから、
赤字になってしまったり、ボランティア的な活動では
なかなか長続きしないもの、、、。

 

 

 

もちろんボランティアは素晴らしいです。
お金には換えられない価値もありますよね。

 

 

 

でも、起業するということは、
すなわち「仕事」として活動するということです。

 

 

 

起業したはずが、ずっとボランティアみたいな活動では、
もはやそれは「仕事」とは呼べません(>_<)

 

 

 

余談ですが、、、
ボランティアというのは、
自分がきちんと自立してこそできる活動だと思います。

 

 

 

まずは自立。

 

 

 

もし夫の扶養から外れても
自分のことを自分で経済的に支えられますか?
 

自立とは、自分で立つこと。

 

 

 

身の回りのことを自分でできるだけでなく、
ひとりの大人として経済的な自立を果たす。

 

 

 

たとえ趣味で始めたことでも
収入につなげることができれば
やっぱり嬉しいですよね(*^^)v

 

 

 

「趣味」「ボランティア」で終わりたくない!
きちんと「仕事」として成り立たせたい!!

 

 

 

そんな想いがあるのであれば、

 

いったい自分がいくら稼げているのか?
また、いくら稼げたら満足なのか?

 

改めて考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

毎月いくら売り上げがほしい?

 

 

女性の起業相談などを受ける際は、

 

なぜその仕事で起業したいのか
その仕事のどこが好きなのか
その仕事でどんな風になりたいのか、、、

 

まずは、
その人の想いや、これまでの軌跡
そしてワクワクする未来を聴きます^^

 

 

 

そんな中に、その人らしさ強みがあるし、
またミッションビジョンがないと
長く続けるのはしんどい時もあるからです。

 

 

 

そして想いの他に、
必ず聞くことがあります。

 

 

 

それは、数字

 

 

 

ズバリ!
毎月いくら稼げたらいい?

 

 

 

あまりワクワクする話じゃないですか?^^;

 

 

 

わたしも正直、数字が苦手なのですが、
それでもビジネスメイクをする上で
とっても大切なことなので聞きます。

 

 

 

 

毎月20万の根拠

 

 

これから起業したい人の
相談に乗っていると、先の質問

 

「毎月いくら稼げたらいい?」

 

に対して、

 

 

「どうせなら20万円くらい」

「だいたい20万あれば、、」

 

という回答がとっても多いです。

 

 

 

20万円。

 

 

 

たぶん、一般職のOLさんが手取りでもらえるくらい
という感覚が20万円、だからかなーと。

 

 

 

特に根拠はありませんが^^;

 

 

 

あとは、20万円くらいあれば
自立(自活)できるというイメージでしょうか。

 

 

 

いくら稼ぎたい?の「いくら」は、
売上、収益、手取り、、、
いろいろな数字が出てくると思いますが、

 

 

 

ここでは単純に「売上」の話をします。

 

 

 

 

売上の正体

 

 

売上を上げるには、
まずは売り上げの正体を知ることから。

 

 

 

すごーーーく単純化すると、、、、

 

 

 

売上= 【  ①  】×【  ②  】

 

 

 

という式になります。

 

 

 

さて、、、
①と②には何が入るでしょう???

 






答えは、、、

 

 

①お客さまの人数(顧客数)
②商品のお値段(平均購入単価)

 

 

 

つまり、、、

 

売上=顧客数×平均購入単価

 

と、なるわけです。

 

 

 

もちろんすでにビジネスを始めて
年数が経っている場合などは、

 

ここに③リピート率(顧客年齢)
が入ってきますが。

 

 

 

まだお得意さまがいない状況と考え、
売上の正体をとーっても単純化すると
売上=客数×単価となるわけです。

 

 

 

では、話を

 

「いくら稼ぎたいか?」
に戻すと、、、

 

 

 

20万円は稼ぎたい!

 

と思った時に、

 

 

お客さまの購入平気単価が
5,000円の場合、

 

毎月獲得しなくてはいけない
顧客数は何人になるでしょう???

 

 

 

単純な計算ですが、

 

20万 ÷ 5,000円ですから、

答えは月40人

 

 

 

単純に40人と言っても
商品やサービスの種類によって
条件は大きく変わります。

 

 

 

1度に何人のお客さまを相手にできるのか?

 

 

 

たとえば、、

 

エステサロンやマッサージなど
1対1でのサービスが求められる場合は、
40人に対応するのに何時間かかり、
さらには何日かかるのか?

 

 

 

1時間5千円として、1日6時間稼働でき、
実際に施術できるのが1日4人としたら、
月に10日は稼働できる日数を確保する
という計算になります。

 

 

 

 

あるいは、
パン教室やお料理教室など
1回につき4〜5名の方に対応できる場合。

 

 

 

教室は1日1回の開催、
1回につき4人が参加として、
1日の売上は2万円。

 

 

 

やはり月に10日稼働すれば、
20万円売り上げられるという計算に。

 

 

 

 

さらに、セミナー講師のように
1回40人に向けてセミナーができるのであれば
20万を売り上げるには、
月に1回だけ稼働すればオッケーですね。

 

 

 

 

ここには、材料費やその他消耗品など
マイナスになる金額はまったく含まれていないし、
予約ゼロだった際のことなども考えていないので、
かなり乱暴な計算ではありますが(^_^;A

 

 

 

でも、まずは売上の正体を知り、
そこから売り上げたい金額を稼ぐには
いったい何日、何時間稼働すればいいのか?

 

 

 

を知ることは、自分のビジネスを構築する上で
とっても重要です。

 

 

 

そもそもその人数を集客できるのか?

 

 

 

もし難しいなら、単価を上げるなどが
必要かもしれません。

 

 

 

価格を上げるのであれば、
それに見合う内容の商品・サービスを
開発しなければなりませんよね。

 

 

 

また、新規獲得だけでなく
リピートのお客さまを増やすというのも
重要な課題になってくると思います。

 

 

 

そして、この売上の正体を知り、
そこから逆算するという考え方、

 

 

 

ビジネス構築だけでなく、
実はWEBメディア構築を考える上でも
すごーーーーく重要なポイントでもあります!!

 

 

なぜ重要なのか、
WEBの話はまた別の機会に、、、。

 

 

 

 

ボランティアで終わってしまう人の特徴

 

 

売上の正体はわかった!

じゃあ、ボランティアで終わらないために
何をすればいいの??

という人のために
ボランティアで終わってしまう人の特徴
見てみましょう。

 

 

 

①商品単価が安すぎる

 

商品の平均購入価格が低く。
売上を立てられる、いわゆる本命商品がない状態。

 

 

 

1人の顧客購入単価が低く、

 

さらに1回につき対応できる人数が少なければ、
必然的に月の売上は少なくなりますよね。

 

 

 

価格を低く抑えても
ある程度の売上を立てたいのであれば、
それに見合う人数のお客さまを確保しなければなりません。

 

 

 

薄利多売では、どんどん自分が疲弊してしまいます^^;

 

 

 

そしてその人数を集客することを
考えてみてください。

 

 

 

特に新規のお客さまを獲得するって
けっこう大変なことですよね(;´Д`)

 

 

 

 

②ターゲットが曖昧またはミスマッチ

 

お客さまとしてどんな人が来てきれたら
うれしいですか?

 

 

 

この質問に対して、

 

30代の女性、主婦でもOLでもいいし、
既婚、未婚、子どもがいてもいなくても、、、

 

できるだけ色んな人に来てほしいです!!

 

と、答えている人。

 

 

危険です(´・ω・`;)

 

 

 

ターゲットを絞るという話については、

 

VOL.9 「たった1人はこうして作る!!
ワークで学ぶ『ペルソナ』を設定する方法」

 

でも書きましたので、そちらを読んでね♡

 

 

 

大切なので、何度もいいますが、、、
一人に響かないものは、みんなには響きません!!

 

 

 

「みなさんの役に立ちたいんです」

 

って言われるよりも

 

 

「●●さんのお役に立てます!」

 

って言われたほうが、ピンときますよね?

 

 

 

ボランティアにならないためには、
きちんとお金を払ってでも
あなたの商品・サービスを買いたい人に
響かないといけないでわけです。

 

 

 

無料やお試し価格のレベルなら
来る人はいるんだけど、、、
という人は、今一度お客さま設定を
考え直したほうがいいかもしれません。

 

 

 

③お金をいただくことに抵抗がある

 

そもそもお金を稼ぐこと=悪という
お金に対するブロックがある人もいると思います。

 

 

 

お客さまからそんなに
お金をいただいていいのか?

 

 

 

商品やサービスにそれだけの価値があるのか?

 

 

 

自信がない、、、という人。

 

 

 

じゃあ、タダだったり、安価な値段だったら
自分の提供している商品やサービスに
責任を持たなくていいのでしょうか?

 

 

 

確かに100円ショップで販売されているような
廉価品の場合、すぐに壊れても
「どうせ安かったし、、、」
と思ってあきらめてしまうかもしれません。

 

 

 

でも、あなたの商品・サービスのレベルが
100円ショップと同じ扱いでいいですか??

 

 

 

いや、たとえ100円の商品であろうと、
1万円であろうと、大切なお金をいただく
ということには変わりがないわけですから、

 

責任を持たなくていいということはありません!

 

 

 

そして、自分の商品やサービスに誇りがあるのならば、
その価値に見合う金額をいただくのは当然のこと。

 

 

 

お客さまのお役にたった感謝の気持ち
それがお金というカタチで
自分に還元されるのですから、

 

決して罪悪感を持つことはなく、
むしろ誇りに思うべきだと思います。

 

 

 

このお金に対するブロックという
ハードルを乗り越えないと
いつまでたってもボランティアから
抜け出せません。

 

 

 

そして、タダや安価だからと言って
商品・サービスをほしがるお客さまは
正直あまり質のいいお客さまとは言えません。

 

 

 

 

 

ビジネスのつもりで始めたつもりが
ボランティアのようになってしまう、、、

 

 

という落とし穴は、
特に扶養を受けている既婚女性の場合、
けっこう多いパターンです。

 

 

 

もし本格的にやる気があるのであれば、
そんな落とし穴に落ちることなく、
価値に見合う売上を立てたいものです。

 

 

 

そして、将来的には
しっかりと経済的にな自立につながれば、
それがひいては社会貢献にもなりますね^^

 

 

 

 

 

次回は、

 

「それってお客さまにとって本当に必要?
自己満足ではなく他己満足を追及しよう!」

をお送りします!

 

 

 

 

お楽しみに~♪

 

 

 

******************
ご感想もお待ちしております!

 

 

Facebookアカウントをお持ちの方は、
この記事の下のコメント欄
ひとことコメントをいただけると励みになります。

 

 

コメント欄にいただいたご質問にも
できるだけ答えていきたいと思います^^

 

 

 

******************

 

 

無料メール講座も絶賛配信中♪

 

「好きを仕事にして夢もお金も引き寄せる
わたしスタイルで輝き続けるための 7つの鍵」

 

 

 

☆★滝田加奈子 プロフィール★☆

 

 

(社)日本コミュニケーション育児協会代表理事
わたしスタイル総研代表

 

 

1男1女の母。コーチ、ママ起業家コンサルタント。
自らの産後ウツ体験をきっかけに、ベビーセラピストや
トイレトレーニングアドバイザーを養成・認定する団体を立ち上る。
ただ資格を与えるだけでなく、教室開業支援や集客支援も積極的に行う。

 

 

2012年「ママ起業応援ナビ」を立ち上げ、
一般のママの起業コンサルティングもスタート。
モチベーションを上げるアクティブコーチング
とWEBメディアを活用したセルフプロモーションは、
すぐに実践でき、みるみる結果が出せると定評がある。

 

 

2013年より、ママに限らず輝きたい女性に向けて
サービスを提供する「わたしスタイルLABO」を立ち上げる。
本当にやりたいことにフォーカスしたわたしスタイルのビジネス構築、
ブログやSNSを活用したWEB集客サポートなどを中心に
稼げる女性起業家の輩出に力を入れる。

 

メディア出演・講演実績はこちら→

 

【関連サイト】
(社)日本コミュニケーション育児協会
http://www.jccra.jp

 

わたしスタイルLABO
http://mamashacho.com/

 

ママ起業応援ナビ
http://oyaco-works.com/

 

滝田加奈子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/noheabebe/

 

滝田加奈子Facebook
https://www.facebook.com/kanacotakita

 

 

 

2014-08-01 | Posted in WEBメディア活用, WEB活ママ部, ママ起業塾Comments Closed 

関連記事