【ママ起業カタログ】カラーセラピスト

ママたちのおうち起業、プチ起業で人気の職種を
紹介する【ママ起業職種カタログ】

 

 

実際にその世界で活躍されているママ起業家さんから、
お仕事について紹介してもらいましょう♪

 

 

今回のお仕事は、、、

 

 


「カラーセラピスト」

 

 

40代からの女性専門カラーセラピーSophia

 

もち月りえ先生に、カラーセラピストのお仕事について
ご紹介していただきました!!!

 

 

 

カラーセラピーとは?

 

 

『色彩の効果を積極的に利用して、心とからだの健康に役立てること』

 

がカラーセラピーの一般的な定義です。

 

 

直訳すると『色彩療法』ですが、療法といっても医療行為としてではなく、
色を使ったカウンセリングや施術を通して心身のバランスを整えていくものです。

 

現在では世界に20種類以上の手法が存在しているとも言われており、
近年では日本生まれのカラーセラピーも誕生しています。

 

一般的に知られているのは、色のついたガラスボトルを用いた
『オーラソーマ』などのカラーセラピーです。

 

他には塗った色や描いた絵で分析するぬり絵セラピーアートセラピー、
色の光を使ってボディケアをするカラーパンクチャー等があります。

 

 

 

カラーセラピストのお仕事

 

 

ここでは、ボトルなどを用いたカラーセラピストの
お仕事についてご紹介します。

 

 

カラーセラピストは、クライアントさん(お客様)が選んだ色から
悩みやテーマに対する解決の糸口を見つけたり、
クライアントさんの本質や才能を見出し伝えるといったカウンセリングをします。

 

 

他にはワークショップやセミナーの開催、
企業や公共施設のセミナー講師をする機会もあります。

 

 

さらにティーチャーコースを修了して養成講座を開講し、
カラーセラピストの育成に努めることも可能です。

 

 

 

カラーセラピストになるには?

 

 

カラーセラピストの資格には、オーラソーマ、カラーセンセーション、
TCカラーセラピーなどのボトルを使うカラーセラピーの資格

 

ぬり絵セラピーやアートセラピーなどの
塗った色や描いた絵で分析するセラピストの資格があります。

 

 

すべてが民間資格なので、資格がなくても
『カラーセラピスト』にはなることは可能です。

 

 

しかし、信用できる団体の認定資格を持っていると
受ける側も安心です。

 

 

費用は2万円前後~数十万円と団体やシステムによって様々です。

 

 

カリキュラムの内容、価格、開業後のサポートがあるかどうかなど事前に調べ、
疑問や質問があったら問い合わせてみましょう。

 

 

 

カラーセラピストはママにも向いている。その理由は?

 

 

資金面:
カラーセラピストとしてお客様を迎えるためには
カラーセラピーのツール(道具)を揃える必要がありますが、
その他の設備投資は最小限に抑えることができます

 

 

自宅や落ち着いて話せる雰囲気のカフェを使えば、
サロンの家賃が発生したり、レンタルサロンを借りる必要はありません

 

 

また、自分のスケジュールに合わせて予約を受け付ければ、
子どもの行事や家族との約束を優先することができますし、
子どもの成長や家庭の状況に応じた働き方ができるのです。

 

 

資質:
ママは意外と経験豊富
。会社勤め、夫婦関係、親子関係、子育て経験等々。
それらの経験はすべて、クライアントさんと向き合うための大切なキャリアになります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

監修:Sophia もち月りえ

 

 

Sophiaで取得できるカラーセラピストの資格は『センセーションカラーセラピー』です。

 

10色のボトルを使ったシンプルなカラーセラピーは12時間の受講で認定資格が取得できます。

 

Sophiaでは、資格取得後の開業サポートおよび指名されるセラピストになるためのブランディングサポートをしています。

 

 

ホームページ:
カラフルライフナビ http://sophia-luna.net

 

関連URL:
エコールド・メチエ http://www.color-sys.com/therapy/index.html

・・・・・・・・・・・・

2013-01-20 | Posted in カウンセリング・コーチング, ママ起業職種カタログComments Closed 

関連記事